**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

水仙咲く般若寺

花の寺として知られる般若寺をお訪ねしました。

Img_8468hannyaji.jpg

般若寺といえば、夏から秋に境内を埋めつくすように咲く
コスモスの花が有名ですが、冬は水仙の花がたくさん。

Img_8447hannyaji.jpg

石の仏さまを包み込むように静かに咲いていました。

Img_8443hannyaji.jpg

雪中花ともよばれる水仙
いつもなら年明けに咲き始める冬の花も、今年はとても早く
咲き始めて、まだ12月だというのにもうこんなに見頃に。

     Img_8448hannyaji.jpg

 ならざかの いしのほとけの おとがひに 
               こさめながるる はるはきにけり 


この日は般若寺境内にある、會津八一歌碑を見たくて
訪れたのですが、思いもかけず美しい水仙の花を見る
ことができました。

Img_8459hannyaji.jpg
 
お寺の方にお聞きして、この歌の詠まれた奈良坂の
「夕日地蔵」をゆっくりとお参り。

Img_8457hannyaji.jpg

般若寺は平城京の鬼門を守る寺として飛鳥時代に創建。
平重衡の南都焼き討ちで伽藍のほとんどを焼失するも、
鎌倉時代に西大寺の叡尊と忍性によって再興されました。

Img_8454hannyaji.jpg

来年の大河ドラマは平清盛ですね。とお話したら、
「平家ゆかりの地として、最近取材をうけるんですよ。」と
元プロボクサーなお坊さんが教えてくれました^^

般若寺には、平氏滅亡後の平重衡にまつわる伝説も伝わって
いるそう。


般若寺 ・奈良市般若寺町221 ・℡ 0742-22-6287 
00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。