**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

“Songs For Japan”

“Songs For Japan”

Img_7614forjapan.jpg

今年、車の中でずっとこのアルバムを聞いていました。QUEENの
“TEO TORRIATTE”が入っているんですもの^^

1976年に発表された“TEO TORRIATTE”は、サビを日本語で歌い
QUEENと日本との熱い絆をうたった歌です。

東日本大震災後に、Universal、Sony、Warner、EMIの世界4大メジャー・レーベルがiTunesと協力、スター集結のチャリティ・コンピレーションを被災者支援のためにいち早くリリースしたが、収益金の一部として1000万ドル(およそ7億7000万円)が日本赤十字社に寄付された。

米時間で3月25日にデジタル・リリースされ、10日後の4月4日に2枚組CDとして発売された“Songs For Japan”は、各レーベルからジョン・レノン(John Lennon)、エルトン・ジョン(Elton John)、マドンナ(Madonna)、U2、エミネム(Eminem)、レディー・ガガ(Lady Gaga)、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)ら新旧オールジャンルのトップスターたちのヒット曲を38曲収録。5月4日には早くも500万ドル(約4億円)が日本赤十字社に寄付されたことが報告されていたが、今月8日に東京にて会合が行われ、合計寄付額が1000万ドルになったことが新たに報告された。



他のアーティストも想いは同じ。
これだけのアーティストが未曾有の災害に見舞われた日本に心を
寄せてくれたのです。

その「Songs For Japan」が、制作上の理由により、2011年12月末を
もって生産終了となることが発表されました。

『ソングス・フォー・ジャパン』につきまして、 制作上の理由により、2011年12月末をもちまして、生産終了とさせていただきます。

メーカーからの出荷も2012年1月をもって終了することが決まりました
気になっていたけどまだお持ちでないというかたはお早めに。被災地の復興にはまだまだ時間も労力もかかります。善意に「遅すぎる」ということはありません。



善意に「遅すぎる」ということはありません。

本当にその通りだと思います。
大震災のあと、自分はなにをしなければいけないのか・・・
なにができるのか・・・自分に問いかけてきました。

私にできることは、ほんのささやかなことかもしれないけれど、
ずっとずっと被災地の方に心をよせていきたい。

00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。