**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大晦日

Img_8614dorei.jpg

新しい年は辰年。
毎年、買い求めている土鈴ですが、東大寺の干支土鈴を集めてから
ちょうど12年 干支をひとまわりしました。
左の龍が12年前のもの、そして右の龍が新しい土鈴。

子やぎの提案で十二支そろえて飾りました。
とっても賑やか、なんだか楽しい大晦日です^^

Img_8608dorei.jpg

昨日の午後から偏頭痛で寝込んでしまったものですから
今日は朝から台所に立ちっぱなしでお節作り。
夕方やっとすべて作り終え、あとは年越しのお蕎麦をいただくだけと
なりました。

師走の半ば 事はじめの頃くらいから、お正月準備の段取りを
頭の中で考えてクリスマスが終わったら、本格的に準備をはじめます。
毎年のことですから、色々心づもりしているつもりでも
ついつい年の瀬の押し迫った頃に、あわててしまうのもいつものこと。

服のかかったこのお正月は、華やかなことは控えようと思っていますが
年末のお節料理作はいつもの通りに。

新しいお料理に挑戦したり、盛り付けを考えたりと、慌しさの中にも
張りのあるこの時間はやはりいいものです。

今年もあとわずか。
うちはまだひとり帰ってこないので、除夜の鐘を聞きながら
お台所の片付けをすることになりそうです。

来年は穏やかな年となるよう願いつつ・・・

21:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。