**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新年をあたらしい味で

Img_8626osechi.jpg

塗りの菊皿には黒豆、田作り、数の子の祝い肴
大晦日に作る鯛の昆布〆と紅白なますも、我が家のお正月の定番です。

pageosechi1.jpg

くろやぎさんの実家では、海老とかまぼこ、吸い口に芹を浮かべた
すまし汁仕立てのお雑煮。
私の里では、おさしみ、焼き魚などの海の幸はお節料理として、
お雑煮には、里芋や人参、大根、きのこなど山の幸をたっぷり使って
のっぺい風のお雑煮です。

どちらの味も、大切な我が家の味
三が日それぞれの味のお雑煮を楽しんでいます。

今年はあたらしい味にも挑戦。
関西にきて知った鴨の美味しさを、はじめてお正月のお料理に
とりいれてみました。


年末に作った「鴨のロースト」がとても美味しくできたので
それをかつをと昆布の出汁にさっと通してお雑煮に。

Img_8621osechi.jpg

鴨ローストを作った時の煮汁を、少しだけ加えてあっさりと
仕立てたすまし汁のお雑煮です。

家族みんなにとても好評で、今年は三が日このお雑煮を
食べてくれました。

「これ 我が家のお正月の定番になりそうだね。」

台所をあずかる主婦にとっては、最高のほめ言葉かな^^
(おだてられているだけかもしれないけど。笑)

こんな風に 新しい我が家の味がふえていくのは うれしいですね。
00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。