**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

吉祥天にちなんで

毎年楽しみにしている「お香とお茶の会」へ
今年も出かけてきました。

Img_8850yakusiji.jpg

修正会のご本尊である「吉祥天(きちじょうてん)」は、福徳豊穣と
芸道の女神さま。年の初めに参拝すると、習い事が上達すると
言い伝えられています。

今年のお香席は志野流でした。
若宗匠のお話をお聞きしながら聞香に挑戦。
今年はひとつしか当たらなかったわ、残念。

お茶席は慈恩殿にて。
床は山田法胤管主御染筆の「岸」

昨年文化勲章を受章された十代目大樋長左衛門による皆具
金龍の描かれたすばらしいもの!
茶杓は大宗匠の「仕え合う」、松喰鶴の蒔絵が美しい大棗・・
新年らしい華やかなお道具を拝見できるのが、いつも楽しみ。

そして席主の森田先生と管主さまのお話の楽しいことといったら^^

Img_8847yakusiji.jpg

お昼をいただいたあと、法話の時間までゆっくりと境内を散策。
国宝の東塔はいま、解体修理に向けての覆い屋の建設が進んでいます。
まるでロケットの発射台みたい。

Img_8844yakusiji.jpg

3月には高さ42.5メートルの覆い屋が完成するそう。
“凍れる音楽”と称される美しい塔姿が、しばらく見られなくなるのは
少し寂しいですね。

Img_8839yakusiji.jpg

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。