**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

紫木蓮

「福壽豆」をいただきに、二月堂へ行ってきました。

登廊のあたりには漂うのは蝋梅の香り
紅梅の花もちらほら咲きはじめていました。

Img_2157mokuren.jpg
                          (この写真は2007年3月31日撮影) 
“春を呼ぶ”お水取りまで、あとひと月あまり。
そのお水取が終わるのを待っていたかのように
ふんわりと花をひらく紫木蓮。

Img_2156mokuren.jpg
                          (この写真は2007年3月31日撮影)
二月堂までの裏参道に咲く紫木蓮は、みんなが楽しみに
している春の一瞬ですよね。

毎年、福壽豆をいただきに来ると、この紫木蓮の蕾
見上げながら、春が来るのを待ち遠しく思のだけど
今年は蕾がありません。

昨年の秋の終わり、裏参道を通ると 紫木蓮の剪定作業を
されていました。
春に備えてのお手入れかしらと思っていたのですが
枝がほとんどばっさりと切られてしまって。

この紫木蓮のことがとても心配で、年末に通ったときも
お正月に通ったときも、つい先日も、通るたびに気にして
いたのだけど、やっぱり剪定されたときのままの姿・・・
枝が伸びている様子がありません。

もしかしたら、下の方で枝を伸ばしているのかなぁ
そうだといいのだけど。

風情ある裏参道の佇まい
紫木蓮がとってもよく似合っていたのに・・・
なんだかとても寂しい風景になってしまいました。

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。