**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

バスに乗って♪

奈良の真冬の夜は半端な寒さじゃありません。
「なら瑠璃絵」に行きたい思いながらも、夕御飯の仕度をはじめると
つい億劫になってしまって出かけずじまい。

気がつくと会期もあと3日。
そんな話をこちらでしてたら、お姉ちゃんの強いプッシュで
(私ひとりじゃ、絶対 行かないもん)
たーさんとふたり「しあわせ瑠璃絵バス」に乗ることになりました。

Img_9387shiawasebasu.jpg

ひさびさに興福寺の境内に来たという お嬢様は
目の前で見る興福寺五重塔にに大興奮!
家から歩いて2,3分なんだけどな。笑

興福寺のパス亭に到着すると、もう長い行列ができていて
残念ながら、このバスには乗れずじまい。

「まあ、瑠璃絵の雰囲気だけでも・・」と、ぷらぷら歩いて
奈良博~新公会堂方面へ。

pageshiawasebasu.jpg

せっかくの「なら瑠璃絵」だっていうのに、相変わらずネタ探し(?)に
余念のない たーさん。「なら瑠璃絵」とは関係ない写真(鹿のヒップとか)
を撮りまくって、うひひ~と喜んでおります。
んー、いったいこの人は何しにきたんでしょうね。大笑

Img_9400rurie.jpg

夜に溶け込むような光の世界
こんな私たちでも、この美しく幻想的な風景を見ていると
やっぱり感動するんですよ。

さすがのたーさんも、しばし無口に。
そして振り返ってひとこと・・・

カメラの電池、なくなった~\(≧▽≦)/

えっ、これからバスに乗るのに、もう、たーさんたら。
仕方ありませんね、では私が「しあわせ瑠璃絵バス」のレポートを。

   Img_9415shiawasebasu.jpg

乗車は東大寺のバス停から(すでに暗くて、よく見えないよー)

   Img_9421shiawasebasu.jpg

新公会堂の東の道を登って、若草山山麓南から二月堂バス停

   Img_9422shiawasebasu.jpg

ライトアップされた若草山山麓のバス停~春日大社バス停

   Img_9423shiawasebasu.jpg

奈良博前を通って県庁東の交差点から北へ。

   Img_9430shiawasebasu.jpg

そして焼け門から大仏殿裏参道を進んで、戒壇堂のバス停。

どこのバス停も真っ暗。 
始発の興福寺のバス停には数名のスタッフが、
春日大社のバス停には、駐車場のおじちゃんがいるものの
他のバス停には誰もいないし、だいたいまわりが暗すぎて
これじゃバス停の位置もわかりませんよね。

戒壇堂のバス停で、女性がおひとり降りたけど
誘導するスタッフの姿もなくて、ちょっと心配でした。



「しあわせ瑠璃絵バス」のチラシには、

[オススメ]若草山麓で下車して若草山ライトアップを見ながらの
遊歩道散策はムード抜群!メイン会場の新公会堂まで歩いてすぐです。


って書いてあるけど、いったいどこがムード抜群???
“ホラームード抜群”って、ことかしら。

写真もいまいち、こんなレポートですんませ~ん m(_ _)m
でも、めったに行かない真っ暗な夜の奈良公園を回れて
友人、知人の家とか、昔やってた売店のおばちゃんの話とか
(単なる近所の世間話^^)
私たち的には、結構楽しかったのですけどね。

00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。