**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春を告げる色

2月11日に竹送りが行われ、今年もいよいよお水取りの季節
お菓子屋さんのお店にも、修二会に因んだ御菓子が
並びはじめました。

Img_9466norikoboshi.jpg

昨日はおやつは、萬々堂さんの「糊こぼし」
ついこの間、年が明けたと思ったのに、もうお水取り
「糊こぼし」をいただくと、春が待ち遠しくなります。

Img_9465norikoboshi.jpg


2月11日からはじまりました奈良博の「お水取り」展
今年の展示の中に、お水取りの時 二月堂の須弥檀を飾る
「糊こぼし」のお花と、鮮やかに染めたれた和紙の
展示がありました。

雪のような白い和紙、紅花の赤、梔子の黄色
草木染めならではの透明感のある深い色は
観音様に捧げられる色。

    Img_2624norikoboshi.jpg

“糊こぼし”の色は、奈良に春を告げる色ですね。
12:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。