**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

卒業の季節

卒業シーズンを迎え、卒業式、謝恩会と晴れやかな席に
和服での出席を考えていらっしゃる方も多いことでしょう。

私が小学生の頃は、入学式、卒業式では、うちの母もお友達の
お母さんも、ほとんど着物で黒の絵羽織を羽織っていました。

私も子ども達の式では、いつも着物で出席。
まわりのお母様方は、きれいなスーツの方がほとんどでしたが
うちの子ども達は特にいやがりもせず、私が着物で出席するのを
とても喜んでくれました。

今年めでたく大学卒業を迎える かわいい姪御ちゃんのために、
たーおばちゃまは明日、半襟付けをがんばるそうです。

Img_3353haneri.jpg

使うのは「バイアス襟芯」に「塩瀬の半襟」

Img_3351haneri.jpg

たーおばちゃま「バイアス襟芯」「塩瀬の半襟」については
さくらこちゃんの記事を読んでみてね。

襟芯をつけるのはちょっと大変だけど、がんばろう!
あっそうそう、“指ぬき”もわすれないで準備してね^^

00:00 | 着物まわり | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。