**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

法華寺のお雛様

Img_9751hokkeji.jpg

春うららかな日、法華寺の「古代ひな人形展」に行ってきました。

Img_9741hokkeji.jpg

光明皇后御発願の門跡寺院である法華寺では、皇室ゆかりの姫君が
門主を継承されてきました。
その折々、天皇から贈られた御所人形やお雛さまが、毎年この季節に
特別公開されています。

Img_9792hokkeji.jpg

近衛大納言様より五十君様(法華寺四十三世門跡)へ進ぜられた
有織雛は、公家の装束を写したお雛様。

五人組の愛らしい御所人形や、美しい風俗人形、愛らしい伏見人形
奈良一刀彫、江戸からくり人形など、約100点が展示されています。

とてもめずらしい僧形御所人形は、東山天皇より拝領したお人形で
幼い頃に法華寺に入られた閑院宮高覚女王さまが、常にお供にされたと
いうもの。
まだあどけないお顔立ちの愛らしいお人形が、姫君のお心をお慰め
したのでしょうね。

Img_9706hokkeji.jpg

梅の香がほのかに漂う法華寺の境内。

Img_9698hokkeji.jpg

ひな人形展が催されている東書院へ向かう途中、本堂の裏手には
満開の白梅が馥郁たる香りを漂わせていました。

Img_9691hokkeji.jpg

Img_9704hokkeji.jpg

仙洞御所から移されたという紅梅の蕾ももうこんなにふくらんで
もうすぐ咲きそうです。

法華寺「古代ひな人形展」・3月1日~3月18日

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。