**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

華樂園の春

法華寺境内の東側に隣接する「華樂園」には、約100本の椿をはじめ
めずらしい花木、草花が、四季折々美しい景色を見せてくれます。

Img_9719hokkeji.jpg

Img_9720hokkeji.jpg

まだ冬枯れの草花が多い「華樂園」でしたが、早咲きの梅や椿
蝋梅の花がちょうど見頃に。

Img_9718hokkeji.jpg

Img_9716hokkeji.jpg

Img_9714hokkeji.jpg

足元には、福寿草のかわいい花。

Img_9726hokkeji.jpg

陽だまりのような鮮やかな黄色が目をひきます。

      Img_9724hokkeji.jpg

水仙の花が姿をうつす水辺
見上げると白梅の花がちらほら咲き始めていました。

Img_9748hokkeji.jpg

この梅の花が満開になったら、すごく綺麗でしょうね。

Img_9735hokkeji.jpg

光明皇后が薬草を煎じ、その蒸気で多くの難病者を救ったと
いう“浴室(からふろ)”の前の大きなサンシュの木。
おおきく伸ばした枝には、ふっくらとした蕾がたくさん
春の目覚めを待っているようでした。

法華寺 ・奈良市法華寺町882 
00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。