**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

桜暦2012~薬師寺花会式~

Img_0667hanaeshiki.jpg

薬師寺さんの花会式に、奈良倶楽部さんをお誘いしてでかけて
まいりました。

Img_0677hanaeshiki.jpg

この日は青空が広がり、爽やかな風が吹き抜ける春らしい日和。
薬師寺花会式は、旧暦の二月に修める法要「修ニ会」で
正式には「薬師悔過法要」といいます。

Img_0671hanaeshiki.jpg

奈良の御寺では、国家繁栄と五穀豊穣、万民豊楽などを祈る
春の行事として行われますが、東大寺さんのお水取りが有名ですね。

Img_0659hanaeshiki1.jpg

東大寺の修二会は、若狭井よりご香水を汲み上げて観音様にお供え
することから「お水取り」と呼ばれていますが、薬師寺さんの修二会では
ご本尊の薬師三尊像の周りを、美しい造花で飾る事から「花会式」と
呼ばれています。

Img_0689hanaeshiki.jpg

金堂の内陣は極楽浄土をおもわせる美しさ。
梅、桃、桜、山吹、椿、牡丹、藤、百合、杜若、菊 十種の色とりどりの
造り花が、薬師三尊像を荘厳してます。
お天気の良かったこの日は、内陣に光が差し込んで本当に綺麗でした。

Img_0650hanaeshiki.jpg

本坊前の薄墨桜ももうこんなに咲いて

Img_0652hanaeshiki.jpg

大講堂、玄奘三蔵院伽藍、聚宝館、大宝館、東院堂

Img_0657hanaeshiki.jpg

境内をゆっくり参拝しながら回りましたが、桜の花も咲き始め、薬師寺は
花会式にふさわしい華やかな彩りにつつまれていました。

Img_0648hanaeshiki.jpg

*薬師寺 花会式(はなえしき) ・3月30日~4月5日
               
00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。