**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春の大神祭「後宴能」

Img_1031goenno.jpg

桜をもとめて天理から大宇陀まで、桜tripしたこの日。
美味しい葛きりをいただいて大満足した私たちは、
本来の目的である、大神祭「後宴能」へと急ぎました。

Img_1029goenno.jpg

大神神社は、能「三輪」のゆかりのあるところから
古くより能の奉納が行われていました。
一時 戦争で中断されましたが、昭和31年春に大神祭
「後宴能」が復興され、今年で57回目を迎えるそうです。

Img_1007goenno.jpg

大神神社斎庭に設えられた能舞台
神歌、狂言「福之神」、能「三輪」、能「須磨源氏」

Img_1021goenno.jpg

のんびり葛きりを食べていたせいで、最初からは
見られなかったけれど、間に合ってよかった。
野外の能舞台もいいですね。

Img_1024goenno.jpg

後宴能終了後、“お供まき”があり、紅白の御餅が
ふるまわれました。

今年は興福寺の「薪御能」に出かけたいと思っているので
能や狂言ももう少し勉強しなくっちゃ。

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。