**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

桜暦2012~さくら舞い散る道~

Img_1215sakuea2012.jpg

手向山八幡宮、二月堂へと続くゆるやかな坂道
春、桜が散り始めると あたり一面 桜色に染まります。

Img_1218sakura2012.jpg

この桜景色、毎年とても楽しみにしているんです。

Img_1219sakura2012.jpg

秋には錦に彩られるこの場所は、たーさん曰く
“奈良でいちばん美しいLavatory”のあるところ。笑

Img_1128sakura2012.jpg

ここから西へいくと大仏殿。
この細い道と春日野園地の間には“白蛇川”が流れていますが
最近、ここに橋が架けられ、立派なスロープができました。

この道は春は桜のトンネルに、秋は紅葉のトンネルになる
とても美しい道。
でもこの工事のため、樹木が数本抜かれ、ぽっかりと空間が
できてしまいました。

Img_1134sakura2012.jpg

たしかにここに通り道があったら“奈良でいちばん美しいLavatory”
まで、遠回りせずにすむので便利です。
ご年配の方や、ちいさなお子様連れ、お身体の不自由な方に
奈良公園を楽しく散策していただくには、やさしい街づくりも
必要なことと思います。

でも、もっと自然と調和するようなもの。こじんまりと、
でも安全な通り道が作れたのではないかと思うのです。

奈良県新公会堂と元シルクロード館を繋ぐ通路のための工事でも
たくさんの花木がなくなりました。

奈良ホテルの東側、荒池のほとりにあったたくさんの八重桜が
いつのまにか「奈良八重桜」に代わってしまいました。
もともとあった八重桜の木が、すべて「奈良八重桜」に植え替えられて
整備されたのです。

「奈良八重桜」はとても楚々として美しく、奈良にふさわしい桜だと
思いますし、たくさん増えてくれるのは嬉しいことです。
でも、もともとある桜を処分してまですることでしょうか。
桜の木にも楓の木にも命が宿っているのです。

立派な橋ができました。
でも大切なものがまたひとつ、失われてしまった・・そんな気がします。
00:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。