**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

光と影のファンタジー

キラキラとまぶしい光、緑の中を吹き渡る風もとても爽やかな日
楽しみにしていた展覧会、ようやく訪れることができました。

Img_1571kagee.jpg

奈良県立美術館で開催中の
「光と影のファンタジー 藤城清治 影絵展」

Img_1572kagee.jpg

会場に一歩足を踏み入れたとたん、もうどこか別世界にいるような
美しい世界が広がっていました。

色と光が重なり合い生み出される幻想的な世界
藤城清治さんの作品は、なんて繊細で優しさがあふれているんでしょう。

木の葉一枚一枚、木の枝先にも表情があって、強い生命力を感じます。
自然、動物、童話、昔話、古典、伝説・・・
様々なテーマで生み出される作品のなんと多彩なこと!

Img_1632kagee.jpg

今年88歳、この展覧会も米寿記念の特別展です。
いまも精力的に創作活動をされていますが、この奈良の展覧会に際し
今年に入ってあらたに奈良をテーマにした4作品と奈良を訪れた時の
デッサン、そして展覧会前日にようやく展示が間に合ったという
美術館の階段壁画「萩と鹿」(大作!)を仕上げられたのですから
そのエネルギッシュな創作意欲には、本当に驚きました。

“藤波の花は盛りになりにけり 奈良の都を思ほすや君”
風にゆれる藤波に佇む万葉の乙女・・・

万葉集を題材にしたこの作品は、藤城さんが奈良をイメージする花、
藤の花とご自分のお名前の藤にちなみ作られたそう。

モノクロの初期作品から最新作、油彩画、水彩画などあわせて
200点をこえる作品が展示された大きな展覧会。

Img_1639kagee.jpg

大好きな童話「人魚姫」や「マッチ売りの少女」、可愛い動物たちが
主役の絵本、ちょっと懐かしいキャラクター「ケロヨン」
妖精、こびとたち。
見ているだけで優しい気持ちになれる藤城清治さんの世界。

Img_1631kagee.jpg

とても素敵な展覧会だったので、おとといもう一度観にいきました。
サイン会にいらした藤城清治さんをお見かけしましたが、本当に
お元気で米寿とは思えないほど若々しく、みなさんに笑顔で
お応えになっていらした姿が印象的でした。

「光と影のファンタジー 藤城清治 影絵展」
         ・奈良県立美術館 奈良市登大路町
         ・平成24年4月7日~6月24日(日)
00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。