**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春日大社の藤の花

新緑の季節を迎え、山の緑も日に日に色鮮やかになってきました。
雨に洗われた後の緑は本当にきれい。
そろそろ見頃を迎える藤の花の様子を見に、春日大社までお散歩。

Img_1664fuji2012.jpg

いつものように“中禰宜の道”を通り春日大社へ。
まだ野生の藤はほんの少しだけ・・・今年は藤の花も開花が
一週間ほど遅れているようですね。

Img_1666fuji2012.jpg

春日大社御本殿前の名木「砂ずりの藤」は、もうこんなに。

Img_1673fuji2012.jpg

Img_1667fuji2012.jpg

朱色の社殿に淡い藤色が美しく映え、奈良の初夏を代表する
風景ですね。

Img_1675fuji2012.jpg

春日大社境内にある神苑の万葉植物園には、20品種 約200本の
藤の花がちょうど見頃に。

Img_1684fuji2012.jpg

Img_1704fuji2012.jpg

Img_1707fuji2012.jpg

Img_1713fuji2012.jpg

Img_1692fuji2012.jpg

今年は早咲きの藤の開花がいつもより遅れたため中咲きの藤と
一緒に満開になる、とてもめずらしい年だそうです。

これから遅咲きの藤もつぎつぎと咲き始め、藤の園は芳しい
初夏の装いへとかわっていきます。

春日大社 ・奈良市春日野町160   ・神苑 萬葉植物園 



00:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。