**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

奈良町で書道展とおいしい葛きり

GW後半、黒やぎさんが観たがっていた
「古谷蒼韻と興朋会選抜展」へ。

Img_1654shodo.jpg

展覧会が開かれている奈良市杉岡華邨書道美術館
名誉館長 杉岡華邨先生は、今年3月3日にお亡くなりに
なられました。

'80年代、杉岡先生の上品で洗練されたかな書は
かな書を学ぶものにとって憧れで、大きな目標と
なる方でした。

遠い記憶の中の1ページが、ふとよみがえる瞬間
杉岡先生の美しい書が鮮明に脳裏に浮かんできます。

・・・・・・

書道展を観た後、すぐ近くにある甘味処「佐久良」さんで
おいしい葛きりをいただきました。

Img_1648kuzukiri.jpg

Img_1647kuzukiri.jpg

築150年以上、落ち着いた佇まいの町屋でいただく
上等な葛餅、葛きり。

Img_1650kuzukiri.jpg

佐久良さんは、吉野葛の老舗「八十吉」商標の専門店
注文を受けてから作ってくださるので、本葛ならではの
風味をそのままいただけます。

初夏の気配を感じはじめると、冷たい葛きり、葛餅が
食べたくなりますね。


奈良市杉岡華邨書道美術館
        「古谷蒼韻と興朋会選抜展」
         ・4月21日(土)~7月16日(月・祝)

吉野葛「佐久良」  ・奈良市高御門町2番地
               定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。