**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

天神さまへ

来春、成人式をむかえる子やぎ。
20年なんて、あっという間ですね。
ついこの間生まれたような気がするんだけどな。

成人式の振袖の準備も少しずつはじめています。
先日 京都で、振袖、帯にあわせ、帯揚げ、帯締め、
半襟を選びました。

娘の着物を調えることが、こんなに嬉しくて楽しいこと
だったなんて。
母はひとりでムフフと、喜んでおります^^

来年の成人式がたのしみだわ♪
その前に振袖の着付けの特訓が待っているけど。汗

Img_1913tenmangu.jpg

さて、この日は帰りに「北野天満宮」へ行ってきました。

昨年はずいぶん無茶なお願いをいましたからね(笑)
お世話になったお礼参りです。

Img_1915tenmangu.jpg

Img_1916tenmangu.jpg

「菅原道真公は、丑年、丑の日、丑の時に生まれ、
丑年、丑の日、丑の時に亡くなったという伝説により
牛は天神様のお使いということで、天満宮には牛の像が
たくさんあるんですよ」と、修学旅行生を案内していた
タクシーの運転手さんのお話。

天神様と牛、ほかにもたくさんの伝説が残されているようですね。

00:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。