**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

木もれ日を撮ろう

今日は待ちに待った金環日食。
昨日の天気予報では、奈良の天気は曇りでしたが
今朝はとてもよいお天気になりました。

2階の窓から差し込む光にプリペイドカードをかざし
ピンホールで見てみると、太陽が欠けていく状態がきれいに
見えます。

これなら『みんなで木もれ日を撮ろうキャンペーン』
参加できるかもと、家事を急いで片付けて奈良公園へGo!

Img_2068nisshoku.jpg

7時20分頃、浮見堂も飛火野も金環日食を観察、撮影する
たくさんの人。
私は木漏れ日がきれいな場所を探して春日野園地へ。

Img_2066nisshoku.jpg

三日月形の太陽の影が道にきれいに映っています。

Img_2065nisshoku.jpg

太陽の高度が低いので、細長い三日月ですね。

Img_2073nisshoku.jpg

土塀に映った影はリングが重なったような
きれいな木漏れ日。

Img_2074nisshoku.jpg

この瞬間がほぼ金環日食かな。

Img_2072nisshoku.jpg

写真ではわかりづらいのですが、奥の建物の白壁にも
リングの木漏れ日がゆれて、とてもきれいでした。

Img_2069nisshoku.jpg

日食になると動物たちは、いつもと違う行動を見せるといいますが
奈良の鹿さんたちは、あたりが少し暗くなっても
いつもとかわらず、のんびり草を食べておりました^^

そうそう、木の下にいた鹿さんにもリングの木漏れ日が
映っていたのですが、うまく撮影できず残念。。。

Img_2076nisshoku.jpg

皆既日食、金環日食を同じ場所で見ることができるのは
300年に一度だとか。
私が奈良で見るのは、今日が最初で最後。

目が弱くてお医者様に日食グラスも禁止されていたんだけど
やっぱり自分の目で見たかったなぁ~

22:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。