**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

風薫る日、貞慶展ふたたび

Img_2090tobihino.jpg

やわらかな若葉色から、日を追うごとに濃くなる山緑
自然の呼吸にあわせるように鹿たちも衣替え。

Img_2082shika.jpg
(今年も南大門近くで、一本角くんに遭遇)

つやつやとした栗色に白い斑点がくっきり
鹿の子模様に初夏の訪れをおもうのは、奈良ならではの
季節の感じ方ですね。

青楓をゆらす風が爽やかな一日
奈良国立博物館で開催中の「解脱上人貞慶」展では昨日から
浄瑠璃寺の吉祥天の展示がはじまりました。

もう何度もお参りしている吉祥天さまだけど、いつも厨子の中に
いらっしゃるので、全身をくまなく拝見するのははじめてのこと。
とても艶めいた仏様だけれど、後からみると可愛らしい
“ツインテール”
ふっくらとした色白、紅色の口元もとても魅力的
衣の花文様もとても凝っていて、本当に美しい仏様

あとあますところ一週間となった「解脱上人貞慶」ですが
海住山寺の本尊「十一面観音立像」、本堂旧壁画「十一面観音来迎図」など
後期も貞慶さんの功績とひととなりを伝える貴重な品々が並び、
とても見ごたえのある展示でした。

pagekisshu.jpg

展覧会を観た後、お昼は仲良しさんと一緒に、レ・カーセ
美味しいキッシュランチ。

いただいたのは“穴子と牛蒡のキッシュ”
美味しかった~ごちそうさまでした^^



00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。