**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

瀬戸内の旅~その2 鞆の大仏

鞆の浦は広い町ではないけれど、由緒あるお寺が十九ヶ寺、
神社は大小あわせ数十社もあるそう。

そのひとつ心光山・阿弥陀寺には“鞆の大仏”とよばれる
立派な阿弥陀さまがいっらっしゃるというので、お訪ねしました。

Img_2178tomonodaibutu.jpg

心光山・阿弥陀寺は1565年建立の浄土宗の寺院

中興の祖・雲洞(うんとう)上人は、現に紫雲の中に阿弥陀仏を拝み
丈六阿弥陀如来像の造立を発願。

阿弥陀如来像の木地には、当時の徳の高い僧侶の如法の袈裟を頂いて
それに手づからお経を書写して仏様のお身体に着せ黒漆で塗りかため
頭の頂には鑑真和上が、唐からはるばる持って来た仏舎利を、
東大寺の公慶上人から預かれたものをおさめてあるそう。

Img_2325tomonodaibutu.jpg

とても穏やかなお顔の阿弥陀如来さま
鑑真和上、公慶上人といった奈良ゆかりのお名前を見つけると
この“鞆の大仏さま”に、とても親しみを感じました。

緑に囲まれた静かな境内 丹精尽くされた境内は 掃き清められ
とても清々しい気持ちで拝ませていただいた“鞆の大仏さま”
またぜひお訪ねしたい御寺でした。

00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。