**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ポジャギワークショップ

     Img_3069narasuki.jpg

「もっと、ずっと、きっと祭in奈良」
7月1日に奈良倶楽部さんで催された、中野啓子さんの
ポジャギワークショップ
にも参加しました。

Img_3068narasuki.jpg

針と糸を持つのが好きなので、とても楽しみにしていたワークショップ。
“ポシャギ”は初めての挑戦だったけど、これがもう楽しくって!

Img_3072narasuki.jpg

針の持ち方も、縫い方も独特で、ふつうの運針とはまったく違う
針の扱い方。1mmの縫い目で、麻布の布目の糸一本をすくうように
(理想はね^^)縫っていくという先生の説明に、最初は面食らって
しまったけど、慣れるとこれが思いのほか早くて合理的。

縫い代を5mmきちんと ものさしで計りながらチクチク・・
縫い代を包むときも計って折ってチクチク・・

中野先生はポシャギには、決まりごとはなんにもなくて
ただ根気だけの作業よ!っておっしゃてたけど、うん本当に
その通り。

Img_3074narasuki.jpg

チクチクすること3時間。
根気だけで、なんとかここまで仕上がりました。

ここまで縫ったら欲がでてきて、少し布を足してもう少し大きな
ポシャギを作ることに。
私のファーストポシャギは、どんな風に仕上がるかしら^^

00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。