**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

奈良国立博物館 特別展『頼朝と重源』

奈良国立博物館で始まった特別展「頼朝と重源」
初日に早速でかけてまいりました。

Img_3269narahaku.jpg

1180年、源氏、平家の二大勢力の激突で源氏にくみした東大寺は
平清盛の怒りを買い、平重衡による南都焼き討ちという悲劇に
見舞われました。

東大寺七堂伽藍を焼き尽し、大仏様の頭が焼け落ちるという
すさまじい惨事 大仏殿の2階に逃れた1000人余りの人々が
猛火に包まれ泣き叫ぶ声は、地獄の底の罪びとの声もこれほど
ではないと思われるくらい すさまじく響いたと伝えられて
います。

その復興、東大寺再興に尽力したのが大勧進 重源さま。
広い知識と行動力で復興を指揮していきますが、鎌倉幕府を興した
時代の覇者 源頼朝をはじめとしたたくさんの人々によって
東大寺再興は成し遂げられました。

お水取りの時、過去帳読み上げでは頼朝さまのお名前を
ひときわ大きな声で読み上げるそうですが、この時の頼朝さまの
功績がいかに大きかったか、この過去帳読み上げからもわかりますね。


Img_3275narahaku.jpg

その大事業の軌跡をたどる展覧会
特別展「頼朝と重源ー東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆」
国宝 重源上人坐像や

頼朝国宝 源頼朝像(展示は8月19日まで)をはじめ
運慶、快慶らによって生み出された仏像の数々
南都焼き討ちから復興までを伝える品々が展示されています。

貴族の時代から武士の時代へと変わる激動期を描いた
大河ドラマ「平清盛」と少し時代が重なるこの展覧会

ドラマで描かれている登場人物のイメージと、一緒にしては
いけないけれど、後白河法皇坐像の威厳に満ちたお顔を見て
松田翔太くんを思い浮かべてしまうのは、ちょっとミーハーかな^^

Img_3266narahaku.jpg

博物館のまわりでは、今年うまれた可愛い子鹿ちゃんたちの姿も
たくさん見られるようになりました。

Img_3265narahaku.jpg

カメラ目線で・・・可愛い~♪

奈良国立博物館 特別展「頼朝と重源ー東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆」         
             ・平成24年7月21日(土)~9月17日(月・祝)
00:00 | 博物館・美術館 | comments (2) | edit | page top↑
ひんやり、夏の万葉粥 | top | 畑日記*夏野菜

comments

#
あれ?しをんちゃんの着姿は?(笑)
さくらこさん | 2012/07/23 21:25 | URL [編集] | page top↑
# Re: さくらこちゃんへ
だってぇぇ~恥ずかしいもん!
☆しをんさん | 2012/07/23 22:48 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。