**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

若菜摘み

正月七日の人日(じんじつ)の朝
くろやぎさんは仕事始め、子やぎは新学期がはじまりました。

朝食は「七種粥」
畑で摘んできた若菜を、前日の夜 きれいに洗って下ごしらえ
朝起きてから、急いでお粥を炊きました。
白粥だとおなかがすくので、
鶏のミンチとあられに切ったお餅を入れて腹持ちよく^^
ふたりともおかわりもして、しっかり食べてでかけました。

それでなくても、忙しい朝
写真なんて撮っていたら、叱られそうなのでお粥の写真はありませんが
畑で撮った写真なんぞ見てください(^^;)

  Img_6655.jpg

   芹 なづな 御行 はこべら 仏の座
           すずな すずしろ これぞ七草

今年は暖かいせいか、はこべはもう白いかわいい花をつけています。
これは見つけやすい^^

むずかしいのは仏の座 たぶんこれかな?というのはあるのですが、
かなりあたたかくならないと、花が咲かないので
あやしいものには手をださない(笑)
すずな すずしろは作っているので大丈夫
でも、芹や御行、なづなは見つかりませんでした。 

 Img_5878.jpg


      Img_5879.jpg

この季節に畑だけで、七種そろえるのは やっぱり難しいですね。
水菜とか春菊、ほうれん草、三つ葉の若い葉っぱを少しづつ摘んであわせて七種。

   白粥に 入れし七種 鮮やかに  (石川春江ー季寄せより)

お正月で、だらけてしまったこの体
ビタミン補給もしたし、ちょっと動いて働かんとね(笑)


14:56 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。