**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

記紀・万葉プロジェクト『入江泰吉 神宿る大和』

Img_3355shashin.jpg

今年、古事記編纂1300年を記念して、奈良でも様々な展覧会が
催されています。

奈良市写真美術館では、記紀・万葉プロジェクトのひとつ
『入江泰吉 神宿る大和』が7月28日からはじまりました。

Img_3375shashin.jpg

神話や伝承の舞台となった風景や、入江泰吉さん自身のイメージする
古代の情景を映した作品の数々。

古事記にでてくる神話や伝説の舞台について、私自身は知らないこと
ばかり。古事記のイメージと奈良の情景が、いままでなかなか
結びつきませんでした。

夕映えの山之辺崇神天皇陵や、葛城一言主大明神にまつわる葛城の地
古事記に記される「高天原」のひとつとされる御所の高天原神社など
とてもな神秘的な表情をみせる伝承の舞台

もちろんこの写真展は、入江泰吉さんのイメージした古事記の
世界ですが、神と自然が織り成す古代の世界観のようなものが
自分の中でわずかですが、広がってきたように思います。

Img_3349shashin.jpg

入江泰吉記念奈良市写真美術館は、夏休み期間中(8月31日まで)
“エアコンを消して家族みんなで美術館に行こう!”という
奈良市の節電イベントで、正午からの観覧料が無料になっています。

Img_3353shashin.jpg

この機会にぜひ、涼しい美術館へ^^


00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。