**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

緑陰

Img_3453oyoku.jpg

八月のはじめ、二月堂からの帰りに子やぎが写してくれた一枚です。
祖母が残してくれた柳色の麻着物にTさんから頂いた生成りの夏帯
今年の夏のお気に入りの組み合わせです。

mariko先生のおっしゃる“季節のキーワード”
ふだんの装いのなかに着物を取り入れるようになってから
すこしずつ意識するようになりました。

四季のうつろいを敏感に感じ取り、季節に寄り添いながら過ごす
日本人の感性。
お茶の世界にも通じる繊細な心遣い。
いつまでも大切にしたいですね。


お盆を過ぎ、心なしか空が高くなったように感じます。
夏着物もそろそろ着納め。
“秋の気配を取り入れたよそおい”
私も考えなくては^^

00:00 | 着物まわり | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。