**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今夏は京都が神在月

Img_3383izumo.jpg

京都に出かけた折に、もうひとつ見ておきたかった展覧会が
京都国立博物館の「大出雲展」

古事記編纂1300年、そして平成25年に約60年ぶりに行われる
出雲大社大遷宮を前に、神話の舞台である出雲にスポットをあてて
出雲の古い寺社、そして全国にある出雲大社ゆかりの古寺の宝物
出雲地方の遺跡からの出土品が一堂に展示される大規模な展覧会です。

現存する最古の真福寺本の古事記や日本書紀、出雲国風土記の展示
荒神谷、加茂岩倉といった弥生時代の遺跡で発見された大量の青銅器、
表情ゆたかな動物の埴輪など、テーマごとにわけられた展示室には
古代史の貴重な資料がぎっしりと並びます。

Img_3395izumo.jpg

圧巻だったのは、出雲大社の境内から発見された社殿の巨大柱
「宇豆柱(うずばしら)」の実物や、古代の出雲大社を推定復元した
模型の展示。

Img_3389izumo.jpg

その規模の大きさといい、神秘性といい、強く惹き付けられるような
エネルギーを感じました。

Img_3384izumo.jpg
(こちらの展示室は撮影OKだったことも、驚きのひとつでした。)

「出雲の神と仏」をテーマとした展示では、多くの神が祀られている
一方で、たくさんの仏様もいらっしゃる出雲の秘仏や寺院の宝物が
展示され、出雲の人々の神と仏への深い祈りのかたちを紹介しています。

古代史というと、いままで奈良にばかり目をむけていましたが、
古事記を通じて知った「神話の国 出雲」は、とてつもなく大きな
不思議と謎と満ちたすごいところだなぁと実感。

いつか神話の世界をたどりながら、出雲地方を旅したい・・・
この展覧会を見て、真っ先にそう感じました。

Img_3382izumo.jpg

京都国立博物館「古事記1300年 出雲大社大遷宮 大出雲展」
        ・平成24年7月28日(土)から9月9日(日)まで
00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。