**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

世界遺産の原っぱ

夕日をバッグにしたシルエット写真に挑戦中の子やぎ
学祭の写真展も近いことから最近よく、カメラを持って
夕日を追いかけている。

IMG_4209aki-sora.jpg

そんな子やぎにつきあって、先日ひさしぶりに平城宮跡へ
出かけました。

IMG_4207aki-sora.jpg

吹き抜ける柔らかな風、静かに響く虫の音、枯草の匂い・・・
愛らしい野の花が咲き、小鳥のさえずりが聞こえてくる。

IMG_4206aki-sora.jpg

何もない広々とした原っぱだけど、そこにあるすべてのものが
歴史の気配を纏っている。
古の人々もきっと、この空を美しいと感じたことでしょう。

IMG_4221aki-sora.jpg

踏みしめている土の下には、古人の情感や息遣いがいまも
静かな眠りの中にあって、私たちに豊かな夢を与えてくれる。
それを大切に思う人がどれほど多いか、知ってほしい。

この何もない原っぱは、世界に誇れる原っぱなのだから。



平城宮跡を守る会 世界遺産平城宮跡〈埋立て・舗装〉工事の即時停止を!
00:00 | 奈良を楽しむ | comments (2) | edit | page top↑
布・ビーズ・糸の饗宴 | top | 特別展「絹谷幸二~豊饒なるイメージ~」

comments

#
<この何もない原っぱは、世界に誇れる原っぱなのだから >
ホントにおっしゃる通りです。
ここの原っぱ 癒しの空間なんですもんね。

今されようとしてる形を見直してもらって 住民も納得のいくように
メグさん | 2012/10/24 23:04 | URL [編集] | page top↑
# Re:メグさんへ
平城宮跡は、奈良のひとたちが長い間守ってきた大切な場所
世界遺産に登録された意義を考えてほしいですね。
☆しをんさん | 2012/10/26 22:24 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。