**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

京生麩

IMG_5435-burokkori-.jpg

こんもりとした緑の花蕾
畑のブロッコリーも大きくなってきました。

ブロッコリーは霜にあたると柔らかく甘みがでます。
ゆでると菜の花に似たやさしい香りがして
そのままでもとっても美味しいの。

IMG_5437-serori.jpg

今日はとれたてのブロッコリーとセロリ、そして
粟麩を入れたビーフシチュー♪

IMG_5441-namafu.jpg

以前、さくらこちゃんのブログで教えてもらった
京生麩のビーフシチューは、我が家のお気に入りめにゅ~

IMG_5440-namafu.jpg

「粟麩も美味しいのよ」というアドバイスで
今日は粟麩を使ってみました。
濃厚なソースに粟のぷちぷち感がいいかんじ
粟麩、いい仕事をしています^^

少し残ったブロッコリーの茎とセロリは、ぬか床へ。
今年は塩蓋をせずに、冬もせっせとぬか漬けを作っています。
冬はぬか床が冷たくて、かき混ぜるのが大変だけど
美味しいもののためだったら頑張るわ!!
00:00 | 小さな食卓から | comments (2) | edit | page top↑
ベニシア流シュトーレン | top | 一陽来復

comments

# 生麩
冬はクリームシチュー!ってスーパーの店員さんが叫んでいたけど
ビーフシチュー派の私。生麩を入れるなんて知らなかったわ。
今晩の夕飯、決まりました
さん | 2012/12/25 08:55 | URL [編集] | page top↑
# Re: 菫ちゃんへ
生麩美味しいよね♪
ビーフシチューに生麩、ちょっと驚きのコラボでしょ。
菫ちゃんもぜったい気に入ると思うわ。
昨日の晩御飯はパエリアだったのよ。
もちろん菫ちゃんから教えてもらった
A先生のレシピでーす^^
☆しをんさん | 2012/12/25 22:38 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。