**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

幕開けは「ベルサイユのばら」

IMG_5741 - berubara

夢の国 今年の幕開けは、月組による
「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編」から。

IMG_5797 -berubara

1974年の初演から39年。
当時のトップスター しょうちゃん(榛名由梨さん)の
凛々しいオスカルに魅了されて以来、ずっと恋こがれていた
宝塚版「ベルばら」の舞台を、ようやく見ることができました。

IMG_5755 - berubara

これまでも何度か再演されてきましたが、今回も期待を裏切らない
豪華絢爛、夢のような華やかな舞台が繰り広げられ
おなじみの名セリフに斬新な演出、懐かしさと新鮮な驚きで
あっという間の3時間でした。

今回、初ヅカだったの子やぎ
幕間には「アンドレ、素敵~」と言い、フィナーレには
胸の前で手を組んで目がハートになっておりました。笑

ムフフ、母の思惑通りと思いきや・・・

プチ・ミュージアムでの
月組前回公演「ロミオとジュリエット」の展示で
羽をしょったりして。笑

家へ帰ってからは、こちらに一晩中没頭!
翌朝にはすっかりヅカファン。

部屋にはみりおちゃんのポスターを貼り、ベルばら漫画を大人買い。
「雪組の“ベルばら”も、星組の“ロミジュリ”も行く~」っと
息巻いております。

あらら、母の思惑以上のハマリっぷり。
さてさて、これからどうなることでしょうね。笑
 

00:00 | 宝塚 | comments (4) | edit | page top↑
東大寺二月堂 | top | 初詣

comments

# なんと!
しをんさん、今年もよろしくお願いします。

ご挨拶もそこそこに。。。
私も週刊マーガレットの連載中に出会い
ペルばらファンとなり、
リアルオスカルさま(●´艸`)を求めて宝塚に
母に連れて行ってもらいました。
なんと私も榛名由梨さんのオスカルに
ほれ込んでいたのですよ~
オスカル様と重なるんです、あの方。
まさに同年代ですね~

お正月そうそうの舞台を
子やぎちゃんと楽しんだのですね。いいな~♪
これからうんと一緒に楽しめていけそうで
そこもうらやましいです。v-238


amethystさん | 2013/01/06 14:17 | URL [編集] | page top↑
#
ようこそ。 こちらの世界へ!
さ、ほんなら レ・ミゼラブル観に行きましょうか!
あれは、すばらしい!とメイチャン推奨です。
その数日後にミスサイゴンを観劇に行ったけれどそれよりもレ!が良かったそうですよ!
さ!宝塚といわずに ミュージカルの世界にいざ!ご一緒に!!
たーさん | 2013/01/06 19:33 | URL [編集] | page top↑
# Re: amethystさんへ
まあ、榛名由梨さんのオスカルがお好きだったなんて
嬉しいわ~
おととし宝塚でお会いしたんですよ。
すごいオーラで「さすが大スター!」って思いました。

そうそう今回の舞台では、しょうちゃんみきちゃんが
やったボレロもあったんですよ。
ほとんど同じ振付で感激しました。

東京公演、ぜひぜひ見に行ってください!
☆しをんさん | 2013/01/06 22:51 | URL [編集] | page top↑
# Re: たーさんへ
いやー子やぎがこんなにハマるとは・・・
写真みてわかります?子やぎ、羽根 背負ってるんですよ。
できればもっと大きい羽根がいい!なんて言ってます。

たーさんは宝塚だけじゃなくて、ミュージカルが
好きなんだよね。
レ・ミゼラブル、メイちゃんおすすめなら観てみたいわ~
☆しをんさん | 2013/01/06 23:09 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。