**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

吉祥天にちなむお香とお茶の会

IMG_5962-kichiyou.jpg

薬師寺・修正会のご本尊は「吉祥天(きちじょうてん)」
年が明けた1月1日には、金堂に国宝 吉祥天女画像をおまつりして
修正会吉祥悔過法要が営まれます。

(金堂の向こうに見える覆屋は、100年ぶりの大修理が行われている
 国宝・薬師寺東塔)

吉祥天は福徳豊穣、芸道を守護してくださる女神さまで
修正会の期間中、芸道上達を願うたくさんの方がお詣りされます。

IMG_5973 - kichijyou

修正会結願の法楽行事として、毎年1月15日に行われるのが
「吉祥天にちなむお香とお茶の会」

今年は子やぎと一緒に参加しました。
だって新成人はご招待してくださるんですもの、
一度この会に一緒に行きたかったのよね^^

IMG_5979 - kichijyou

大寄せとはいえ、本格的なお茶会もお香の席も初めて経験する子やぎ。
独特な雰囲気や作法よりも、長時間の正座が辛かったようで
ずっとモジモジ。

「お香もお茶も足が痛くてタイヘンだねぇ 」なんて
ちょっと苦手意識をもたせちゃったかしら。

IMG_5972 - kichijyou

この日は晴れたものの、北風が強く凍えそうな一日
香の席からお茶会までの待ち時間が長かったので
もう寒くて寒くて。

慈恩殿の紅梅も、今年はまだ固い蕾のままでした。
きっとこの時、風邪がひどくなったのよね。
着物での防寒対策、もうちょっと考えなくては・・・

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。