**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「美しき日本の小さな心」

手のひらにすっぽりとおさまってしまいそうな
そんな小さくて愛らしく、そしてとても美しいモノ。

IMG_5986-tessaido.jpg

京都の古美術店てっさい堂の貴道裕子さん収集された
豆皿、帯留、ぽち袋のコレクションの展覧会に
行ってきました。

 「てっさい堂」貴道裕子コレクション
 美しき日本の小さな心~豆皿、帯留、ぽち袋~


会場に一歩はいったとたん、目に飛び込んできたのは
展示ケースいっぱいに並べられた豆皿コレクション。
まずは、その種類と数の多さにびっくり!

色絵、色釉、青磁・白磁、染付・・・
形のバリエーションといい、柄の豊富さ、細かな文様

大きなお皿に施されるデザインを、そのままぎゅうっと
小さな豆皿の中におさめたような緻密さ。

IMG_5987-tessaido.jpg

そして圧巻なのが帯留コレクション。
色も素材も豊富で、デザインがとってもキュート。
昔のひとはなんておしゃれだったのかしら^^
着物好きにはたまらないコレクションですね。

和紙の柔らかい風合いが、色柄の美しさを引き立てている
ぽち袋。
デザインも物語をあれこれ想像してしまうような
楽しいものばかり。

IMG_5998-tessaido.jpg

これらは決して日々の生活の必需品というものではなく
無いとしても困らないものなのですが“楽亦在其中”
(楽しみまたその中にあり)という言葉にあるように
私たちの暮らしに豊かさやうるおいを与えてくれる
ようにおもいます。


この展覧会によせての貴道さんの言葉に
思わずうんうんとうなずいてしまいました。

1月20日までの開催ですが、とても素敵な展覧会です。
ぜひご覧ください。


* 「てっさい堂」貴道裕子コレクション
   美しき日本の小さな心~豆皿、帯留、ぽち袋~

    ・JR京都伊勢丹7階 美術館「えき」KYOTO
    ・~1月20日(日)まで
     
00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。