**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

福徳宝船

奈良で過ごすお正月も“かぶら寿司”や“福梅”
石川のお正月にかかせない食材を取り寄せてして
家族で楽しみます。

今回はどこのお店の“福梅”にしようかしら・・と
探していたら、落雁で有名な金沢の諸江屋さんで
「福徳(ふくとこ)せんべい」を見つけました。

IMG_5887-fukutoko.jpg

私にとっては、とても懐かしいお正月の縁起菓子。
米煎餅の中にお砂糖菓子や土人形が入っていて
何が当たるかしら~って、あけるのが楽しい
お菓子なのよね。

IMG_5992-fukutoko.jpg

その福徳に、今年は七福神が入った宝船バージョンが登場!
七福神の土人形があまりにも可愛くて、おもわずポチッと
しちゃいました^^

IMG_6004-fukutoko.jpg

もちろん土人形は食べられないけど、割った米煎餅は
そのまま食べたり、お汁物に入れたり。


加賀百万石の城下町 金沢は、京都、松江などと並ぶ
和菓子の街。

加賀藩三代藩主 前田利常が裏千家の千宗室・仙叟を
指南として招いたことから、茶の湯がとても盛んで
それとともに和菓子の文化も発展したそうです。


NHK BSプレミアム「美の壺」
1月16日の放送は、金沢の和菓子でした。

福梅や福徳(ふくとこ)が紹介されました。
(大好きな長生殿も~!)

京菓子とはまた違う、城下町ならではの
金沢の和菓子。
明日20日早朝に、NHK総合で再放送がありますので
ぜひご覧になってくださいね。
00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。