**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お山焼

G_6715.jpg

古都奈良の夜空を焦がす「若草山の山焼き」

今日は朝から時折時雨れる生憎のお天気で
山焼きは、延期になるのではと心配していましたが
時間になると、花火のドンドーンという音が聞こえてきました。

若草山は、うちからもよく見えるので
今年もご近所さんと一緒に山焼き見物です。
風にのって、興福寺の鐘の音も聞こえてきます。

若草山の山焼きの起源は諸説ありますが
この時期、山の古い草地を焼き払うことによって、春に新芽の成長を促し
緑に覆われた若草山の美しい景観をつくりだすためにも、大切な行事となっています。

「山焼く」というのは、早春の季語ですが、若草山の山焼きは「お山焼」といって
毎年 成人の日に行われていたため(現在は成人の日の前日)
新年の季語で、他の山焼きとは区別されているのだそうです。

兄やぎくんは来年「成人式」
来年はどんな気持ちで山焼きを見るのでしょう^^
15:46 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。