**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

桜暦2013~奈良八重桜その1~

IMG_8759-sakura2013.jpg
                           (御衣黄 4月14日転害門近くで) 

奈良の桜の時期はとても長く、3月半ばの氷室神社の枝垂れ桜から
4月中頃を過ぎてから咲き始める八重桜まで、一か月以上も
楽しむことができます。

4月14日に奈良倶楽部さんで催された第2回ティータイム茶論
「かぎろひさんと歩く東大寺境内桜巡り」では奈良八重桜の会
会員でいらっしゃるかぎろいさんに、奈良八重桜にまつわるお話を
色々とお伺いしながら訪ねて歩くという素敵な企画でした。
 
 『いにしえの 奈良の都の八重桜
            けふ九重に にほひぬるかな』

伊勢大輔が和歌に詠んだ奈良の八重桜

奈良八重桜とおぼしき桜が登場する文献を、丁寧に解説して
いただいたあと、奈良倶楽部オリジナル「見どころ散策MAP」
持って、東大寺境内~興福寺へと桜めぐり♪

IMG_8765-sakura2013.jpg

東大寺大仏殿の西にある桜は、知足院の奈良八重桜の直系種
なのだそう(遺伝子レベルで!)

IMG_8791-sakura2013.jpg

かぎろいさんと歩いたこの日
奈良八重桜は蕾をほんのりと紅色になってはいたものの
残念ながら花弁を開いた花はまだありませんでしたが
花開く時を待つ楽しみが、大きくふくらんだ一日でした。


00:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。