**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

特別展「松園を魅了した麗し女性美」

明治から昭和にかけて活躍した女性画家 上村松園

松園さんの作品のモチーフととなった着物や帯
櫛、簪など服飾品を、作品とともに展示する展覧会
「松園を魅了した麗し女性美」に行ってきました。

IMG_9192-shouen.jpg

松伯美術館の入口には満開の藤の花

松園さんが描く女性は、気品と愛らしさを兼ね備え
女性から見てもととても美しく魅力的。

ふんわりと結い上げた日本髪 丁寧に描き出された黒髪
髷の美しさにとくにこだわったといいます。

様々な時代の装い、描く女性の年齢や生い立ちの違いにより
繊細に描き分けられた髪型や衣装。

IMG_9243-shouen.jpg

絵を描くために集められた たくさんの資料やスケッチには
松園さんの女性美を追求するこだわりと熱意を感じます。

名古屋市美術館で展覧会が開かれているからかしら、
特別展というには作品よりも“下絵”が多すぎて、
ちょっぴり残念な気もしました。

会場には着物姿も多く見受けられ、しっとりと華やいだ
雰囲気の展覧会でした。

*松伯美術館 特別展「松園を魅了した麗し女性美」
                ~5月12日(日)まで
00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。