**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

浴衣レッスン

先月から浴衣の着せ付けのレッスンをはじめました。
普通の着物はずいぶん慣れてきたけど、実のところ
浴衣はちょっと苦手。

「浴衣は簡単!」という声もよく聞かれますが
お襦袢をきちんと着て、それに添わせるように着物を
着ることに慣れているので、お襦袢のない浴衣を
きれいに着ること(着せること)を難しく感じてしまうのかも
しれません。

半幅帯もしかり。
シンプルなものほど、美しく仕上げるには
センスとテクニックが必要なのでしょうね。

IMG_9800-yukata.jpg

浴衣ブームが続いていて、女性のみならず男性の浴衣姿も
多く見かけるようになってきました。

今年は息子にも着せてあげようと思い 男物の浴衣を出してみたら
ありゃ、着丈も裄もツンツルテン!

義母さんが送ってくれた浴衣だったので、てっきり夫の浴衣と
思い込んでいたけど、どうやら違うみたい。
義父も大きな人なので、この浴衣はいったい誰のもの?笑

00:00 | 着物まわり | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。