**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

空のこころ

   Img_6808.jpg

昨年の夏、新潟を襲った中越沖地震
真っ先にメールをくれたのは、神戸のお友達でした。

阪神・淡路大震災から13年
彼女はどのような気持ちで1月17日の朝を迎えたのでしょう。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
今年の書初めは「般若心経」の写経をしました。

昨年、学園前に住む方をお訪ねしたときのこと
約束の時間よりずいぶん早く着いてしまい、近くの喫茶店で時間をつぶすことにしました。
お店の方は五十代くらいの女性
とても不思議な雰囲気の喫茶店で、壁には「般若心経」の額が掛けられています。

「般若心経ですね」

その方は奈良の霊山寺の檀家さんで、とても信心深い方で
霊山寺のお写経にぜひとお誘いくださったのですが
その頃の私には、筆を持つ心のゆとりがありませんでした。

お店を出るとき「いつか心が静かになったときにでも」と
霊山寺の写経用紙をくださいました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

美しい蓮弁が並ぶ和紙
262文字を一字一字書きました。心をこめて・・・

かたよらない心 こだわらない心 とらわれない心
ひろくひろく もっとひろく
これが般若心経 空のこころなり


薬師寺の高田好胤さんの言葉です。

17:05 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。