**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

興福寺 楊貴妃桜

染井吉野は、ほとんど散ってしまいましたが
奈良九重桜をはじめ、八重の桜はいま満開です。

興福寺の五重塔を映す猿沢池
猿沢池の横にある五十二段の石段を上ると
まだ小さな桜の木があります。

Img_8635.jpg

  「楊貴妃桜(ようきひざくら)」

  昔 興福寺に玄宗という法師がいました 
  玄宗はここにあった桜樹が 好きで好きでたまりませんでした。
  そこで唐の玄宗皇帝が楊貴妃を寵愛した故事に因み
  誰いうとなく その桜を「楊貴妃桜」と呼ぶようになったということです。
                            (大和名図会 寛政三年より)


愛らしい「楊貴妃桜」の花

    Img_8632.jpg

まだ植えて3、4年とお聞きしましたが、
玄宗法師がその美しさに魅せられたように
いつかたくさんの人々を引き付けるような桜樹に育ってほしいですね。

23:11 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。