**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

本家 菊屋

Img_9012.jpg

今も城下町の面影を残す大和郡山
その郡山にある老舗の和菓子屋さん

  『本家 菊屋』

お茶会の干菓子を受けとりに
郡山市役所の南側にある本店まで行ってきました。

創業400余年
歴史を感じる風情のある佇まい

      mg_9007.jpg

こちらでびっくりするのが
天井にぎっしりと並べられたお菓子の木型

400年前のものから
いま使っている木型も、ここに置いてあるそうです。

「大納言秀長」の木型、みーつけた。
      Mg_9009.jpg

こちらの名物は、粒餡をお餅にくるんできなこをまぶした
一口大のちいさなお餅「御城之口餅」

郡山城主だった豊臣秀長が、茶会で用いたと“鶯餅”が
評判をよんで、いつの間にか「御城之口餅」とよばれ
郡山の名物になったそうです。

本家菊屋の店先では、
この名物「御城之口餅」をいただくことができますよ。

Img_9018.jpg

お店のガラスケースには
さわやかな初夏のお菓子が並びました。

明日から五月
GW後半は、お茶会が続きます。うふふふ、楽しみ♪

23:30 | お気に入り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。