**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

花めぐり 御寺まわり (法華寺)

霊山寺の次に伺ったのは、光明皇后御願により創建された

   光明宗・総国分尼寺「法華寺」

     mg_9371.jpg

尼寺らしい上品で静かな佇まい
奈良にある御寺の中でも特に好きなお寺です。

初夏の日差しが眩しくなるいまの季節
普段は静かな境内も、たくさんのお花に彩られとても華やか

奥書院のお池を中心としたお庭は
御所のお庭を客殿とともに移したと伝えられる庭園で
国の名勝に指定されています。

     mg_9325.jpg

この時期、杜若がとても美しく
私もこの杜若を見たくて、こちらに伺いました。

20年前の5月の「戌の日」
入院していた私は、病院から外出許可をもらい法華寺にお参りにきました。
体調が悪く、このまま妊娠を継続できるかどうか、とても不安だった日々

お腹の赤ちゃんが無事に育ちますようにと
観音様にお祈りした日も、この杜若がとても美しく咲いていました。

Img_9346.jpg

もうひとつのお花のお庭「華楽園」
約750種の花木、草花があり
四季を通じて美しい花をみることができます。

mg_9340.jpg

和のお花だけでなく、洋のお花もたくさん育てられていて
イングリッシュガーデンのような自然で明るいお庭

      mg_9354.jpg


Mg_9345.jpg

華道法華寺小池御流のお家元でもある こちらのご門跡
この華楽園で咲く清楚な花々も、
お寺の方々に大切に育てられているのですね。

帰りにご門跡の筆によるお花の散華をいただいて
法華寺をあとにしました。


11:19 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。