**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

二月堂 良弁杉

二月堂の下にある大きな木
空にすーっと伸びたこの杉の木が有名な「良弁杉」
  Img_0224.jpg

東大寺の初代別当 良弁(ろうべん)僧正は、赤ん坊のときに鷲にさらわれ
東大寺二月堂のこの大きな杉の木におろされたというお話は
文楽や歌舞伎にもなっている有名な物語

子供達が小さい頃、絵本や紙芝居で
何度もくり返し読んだなつかしいお話です。

この「良弁杉」にまつわる、ちょっとした見どころをご紹介

     mg_0214.jpg

二月堂の南にある手水舎
屋根の下あたりを、よーく見ると
その「良弁杉」の物語の彫刻を見ることができます。

 mg_0406.jpg

南側は、お母さんが観音様にお参りしているところでしょうか。
雲の上には仏様の姿が見えます。

 Img_0410.jpg

正面は、赤ん坊の良弁さんが鷲にさらわれるところ

 Img_7847.jpg

そして北側には、立派なお坊さんになった良弁さんと
お母さんが再会した場面

子を想う母親の愛の深さを知るこの物語
二月堂をお参りするさい
こちらの手水舎の上の彫刻も、見てみてくださいね。

 Mg_0401.jpg

二月堂南側の手水屋
階段を上ったあと、流れる水の音に涼を感じる一瞬

  Mg_0419.jpg

この夏いちばんの暑さになった奈良
まだまだ酷暑は続きそうです。
22:48 | 奈良の御寺・御社 | comments (4) | edit | page top↑
なら燈花会*2008 | top | 観音さまのご縁日

comments

# 知らなかった!
奈良もかなりの暑さのようですね!
二月堂は何度も行っているのに、手水舎の彫刻のことは知りませんでした。今度行ったらよ~く見てみます。
なたり~さん | 2008/08/11 14:24 | URL [編集] | page top↑
# ☆なたり~さんへ
奈良は毎日暑いですよー><
奈良公園の鹿さんたちも、昼間は木陰でグタ~としています^^

こちらの手水舎、良弁杉の彫刻だけでなく
天井に方位磁石みたいなものがあったりして
よく見るとなかなかおもしろいんですよ。
次回は、ぜひ^^
しをんさん | 2008/08/11 23:13 | URL [編集] | page top↑
#
私も、燈花会に行った日、二月堂から夕日を見たいと思っていたのですが、うす曇だったのと予定より遅い時間に到着やったので、諦めました。

↑の燈花会の写真いいですねぇ~!!
火の鳥は、写真に撮りにくくて全体も見にくく、ちょっと残念でしたね。
勝手にリンクさせていただきました。
よりりんさん | 2008/08/12 00:04 | URL [編集] | page top↑
# ☆よりりんさんへ
お盆で帰省していたもので、お返事遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

燈花会HPの“火の鳥”とは、ちょっと違っていたので
最初は、どちらの方向から見たらいいのかわからなくって
春日野園地をぐるぐる周ってしまいました(笑)

それにしても、よりりんさんのパワーにはびっくり!
私はとても一日では、全部まわれませんもの。ホントすごーい!!

しをんさん | 2008/08/16 09:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。