**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ゴーカートでGO!その2

G_1165.jpg

おなかがいっぱいになったところで、向かったのは

    「奈良奥山ドライブウェイ」

若草山から春日山、高円山へと、世界遺産「春日山原始林」の中をドライブです。

まずは、若草山山頂へ
今日はちょっと霞んでいるかなぁ・・・

   Mg_1162.jpg

   _1167.jpg

風にそよぐ花薄 もうすっかり秋ですね。

   Mg_1166.jpg

若草山山頂から春日原始林の山道を走り、佐保川の源流“鶯の滝”へ

      mg_1173.jpg

g_1176.jpg

鶯の滝の近くにある「興福寺別院 鶯滝 歓喜天」
普段は無住のお寺ですが、日本で最古の歓喜天をお祀りしています。

       mg_1179.jpg

 <歓喜天(聖天)>
 インド神話のガネーシャで、魔性集団の主であった。のちに仏教に入り
 魔障を排除する神となった。大自在天の子、韋駄天の兄弟という。
 ふつう象頭をもった夫天と猪頭をもった婦天が抱擁する姿であらわされる。
 このため男女和合や子さずけ、財宝の神としてとくに民間信仰が盛んである。
                             (「仏像のかたちと技法」より) 


よく聖天さんと呼んでいる神様が、この歓喜天さんなんですね。
象の頭、猪の頭を持った姿で、日本では秘仏と祀られることが多いということも
今日はじめて知りました。なーるほど!

        mg_1177.jpg

春日大社の神域として、1000年以上も伐採が禁じられていたため
いまも太古の樹々が生い茂る「春日山原始林」
街からわずか1キロ半で、原始林の中を歩けるなんて
奈良ってちょっとすごいでしょ^^

紅葉の名所としても知られているこの奥山古道
紅葉の頃、今度はお弁当を持って「おとなの遠足」しましょうか^^
00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。