**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ふたつの阿弥陀さま

雨模様の日曜日
お友達と一緒に、とても愛らしい仏様に会いにでかけました。

  mg_1231.jpg

正倉院の北にあるちいさなお寺「思惟山 五劫院」
こちらにいらっしゃるのは『五劫思惟阿弥陀仏坐像』(重文)

      Img_1240.jpg

無量寿経に説かれる五劫という長い長い年月(一説には、21億6000万年!)
すべての衆生を救いとろうと思惟しつづけた阿弥陀様の姿で
思惟しつづけた長い時間と難行を、厚く覆いかぶさるようにのびた
頭髪(螺髪)で表しているという仏さま

このとっても特徴のある髪型から
「アフロヘアのほとけさま」と親しまれています。

髪型はかなり強烈ですが、ふっくらほっぺにおちょぼ口で
赤ちゃんみたいに可愛らしいお顔の仏様

なかなかご縁がなくて、いままでお会いできなかったのですが
やっとお参りすることができました。

このあと向かったのは、東大寺勧進所

  Mg_1236.jpg

年に一度、10月5日の転害会に一般公開される
「国宝 僧形八幡神坐像」と、阿弥陀堂の「思惟阿弥陀如来坐像」

こちらの「思惟阿弥陀如来坐像」は五劫院の「思惟阿弥陀仏坐像」とそっくり!
うん、ほんと双子ちゃんみたい^^

午後からは、ある講演会へ
重源上人、公慶上人、万葉集、伊勢神宮、神仏習合・・・・
今日おたずねした五劫院、東大寺とも、すーっと1本の糸で繋がっていくような
いいお話でした。

伊勢神宮、いつかゆっくりお訪ねしようと思います。

00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。