**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

興福寺特別公開2008

    koufukujitou.jpg

興福寺の今秋の国宝特別公開は
8年ぶりとなる「五重塔初層」の公開と「南円堂」の御開帳

めったに見ることのできない、五重塔内陣の12体の仏様を拝めるとあって
先週末は行列ができるほどだったとか。

 Img_1705.jpg <東金堂>

        <北円堂> Mg_1723.jpg


   Mg_1711.jpg <南円堂>

毎年10月17日のみ御開帳されている興福寺南円堂ですが
今年は花山法皇の一千年御忌ということで、秋から西国霊場の寺院のご本尊が
順次御開帳されていて、西国三十三所観音霊場第九番札所である興福寺「南円堂」
いつもより長い期間、お参りさせていただけます。

   Mg_1712.jpg   mg_1713.jpg

   春の日は 南円堂に かがやきて 三笠の山に 晴るるうす雲 (御詠歌 )

     Img_1728.jpg

お堂めぐりにいつも持ち歩いている納経帳
今回は南円堂の御詠歌を書いていただきました。

興福寺のお堂をまわっていますと、目につくのがこのチラシ

      Img_1732.jpg

来春、東京国立博物館で開催される
   興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」

えっ!?『阿修羅ファンクラブ』もできてるぅぅ。なんだか東京では盛り上がっていますね(*^.^*)
23:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。