**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

修二会2009 ~社参~

雨水を過ぎて奈良もしばらく暖かい日が続き、
ほころんだ梅の芳しい香りに、近づく春を感じていたのですが、
やはり“奈良の春はお水取りが終わってから”と、言われるとおり
今日は季節が少し逆戻りしたような寒い一日となりました。

昨日、試別火入りされた練行衆
今日は「社参(しゃさん)」といって、八幡殿、大仏殿、天皇殿、開山堂
そして二月堂へ参拝し、行の無事を祈願されます。

Img_3678.jpg

戒壇院から八幡殿、そして大仏殿へ

  mg_3684.jpg

Img_3694.jpg
         mg_3692.jpg

聖武天皇像がお祀りされている天皇殿から、
ふたたび大仏殿前を通って猫階段、鐘楼そして開山堂へ
     
mg_3695.jpg

    mg_3704.jpg

そして、この階段の上で私を待っていて下さったのは、
お水取りの季節になると、同じようにワクワク♪ルンルン♪になるこの方^^
あら、いつの間にかNさんと“おっかけーず結成”となりました(笑)

さて、開山堂参拝のあと、湯屋にて「試みの湯」
行に参加する練行衆の意志を確認する場となっています。

Mg_3711.jpg

湯屋から出ると、二月堂に上堂
西の方角にある聖武天皇・光明皇后陵へ遥参して下堂されます。

「社参」は何度も拝見しているのですが、見るのはいつもここまで。
このあと行われる「注連撒き」の儀式を今年はじめて拝見しました。

その様子は、またのちほど・・・・

22:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。