**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

修二会2009 ~実忠忌・お松明を上から~

mg_4130.jpg

修二会の5日は、修二会を始められた実忠和尚の御命日
初夜行法の前に勤修される追善法要を拝聴できたらと思い、
今日は二月堂の舞台上でお松明を見ました。

Mg_4084.jpg

舞い散る火の粉を、すぐ目の前で・・・
息をのむような迫力!

       Mg_4079.jpg

Mg_4092.jpg

お松明が二月堂西の欄干に上がるこの瞬間
下から「うぉっっ~!!!」と歓声が沸きあがり、舞台の上に響いてくるんです。す、すごい!

       mg_4129.jpg

四職(ししき)の松明は登廊を上りきったところで一旦待機し、
練行衆が二月堂内陣に入られるまで道明かりとして足元を照らしますが
30年ほど前までは、ここで松明の火を消してしまったのだそうです。

その後、毎夜 全部の松明が舞台を通るようになったのだそうですが
少しずつ以前のように戻していらっしゃるようで、
今日も咒師さまと和上さまの松明は上で火が消されました。

Mg_4113.jpg

あまりに興奮しすぎて疲れてしまい(笑)
修二会5日目に読み上げられる「過去帳」までは、とても見ることはできませんでした。
これはまた来年のお楽しみとして、とっておくことにします^^

22:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。