**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

森とつながる

Img_9496kasugataisha1.jpg

奈良博で「鑑真和上展」を観たあと、
ひさしぶりにゆっくりと春日大社まで歩いてみました。

春日の森を奥へ進むにつれ感じられる清浄な空気

山や森、木や石など自然の中のあらゆるものに神が宿ると考え
目に見えない神に畏敬の念を抱いていた古の人々

やっぱりここには神様がいっらしゃる・・・

心も身体も浄化されるようなこの感覚は、
自然の持つ目に見えない力に、神様の気配を感じるからかもしれない。

 森を歩く時、植物の意味を知っている人であれば、
 私たちの肺は世界中の森と繋がっているという事がすぐにわかるでしょう。
 人間の胸の中にあるものを肺というのであれば、実はそれは肺の半分に過ぎません。
 後の半分はあの森の緑の中にあります。
 自他の本当の関係に気づくことから、共生は始まっているのではないでしょうか


これは、あるお坊さんからお聞きしたお話

思いっきり深呼吸 森の精気を体いっぱいに取り込んで
さあ、またがんばろう。

   Img_9463kasugataisha.jpg

15:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。