**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大仏殿の菩提樹

Img_0044bodaoijyu.jpg

無憂樹(むゆうじゅ)の花言葉は“誕生”
菩提樹(ぼだいじゅ)は“悟り”、沙羅双樹は“涅槃”
この三つは仏教の三大聖樹と呼ばれています。

今日、大仏殿横を通りましたら、甘く爽やかな香りが漂ってきました。
「きっと菩提樹の花が咲いたのだわ」と、お寺の方にお聞きしましたら
2日ほど前から急に、菩提樹の香りが強くなってきたそうです。

   Img_0042bodaijyu.jpg

現在、大仏殿前庭の北西にある大きな菩提樹

重源上人が栄西禅師より譲り受けて大仏殿に植えられた菩提樹の後身と
伝えられている菩提樹で、お寺によく植えられているインド菩提樹(クワ科)ではなくて
こちらは中国菩提樹(シナノキ科)

Img_0278bodaijyu.jpg Img_0281bodaijyu.jpg

↑この写真は去年の夏、撮影したもの
来月になると、さくらんぼのようなかわいい実がたわわになります。
                     
Img_0074bodaijyu.jpg

これは、去年いただいた菩提樹の葉
細長いハート型をしています。(実は三年くらい前のもの)

大仏殿の菩提樹
早朝、まだ日が高くなる前がいちばん香りがいいそうですよ。
朝のお散歩の楽しみがまたひとつ^^
00:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。