**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

秋色 清澄の里

稔の秋を迎えた静かな山里

Img_1827akikeshiki.jpg

Img_1829akikeshiki.jpg

黄金色の波間に、真っ赤な彼岸花

         Img_1828akikeshiki.jpg

子供の頃は、お墓の周りに咲いているイメージだったので
死のイメージが強く、美しさより怖さを感じる花だった。
いままでもカメラを向けることを避けていた花。

Img_1870akikeshiki.jpg

仏典に記された曼珠沙華は一目見れば悪業を離れられる霊験あらたかな天の花
その名をもらった彼岸花は、つんつん伸びる真っ赤な蘂が美しい花の冠を形作る。
                                    (「四季のうた」より)
 

         Img_1871akikeshiki.jpg

有毒の成分を持つということだけでなく、
強烈な赤い色が大事なものを魔物から守ると信じられているからなのだという。

奈良の自然の中には、古の人々の世界観が今も続いている。

         Img_1874akikeshiki.jpg

22:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。